専門学校に通って保育士になりたい!どうすれば?!!

専門学校に通って保育士になりたい!どうすれば?!!

保育士になるには保育士資格を取得する必要があります。

資格を取るためには、厚生労働省の指定する養成施設を卒業する方法と、国家資格に合格する方法の2つがあります。

保育士専門学校に関する企業の一覧です。

養成施設には、4年制大学と短大、専門学校があります。養成施設の中でも、専門学校は2年という短い期間で資格を取得することができ、現場にすぐ立てるように役立つ知識や技術を学ぶことができます。保育士として早く働きたい方は専門学校で学ぶのがおすすめです。



また4年制大学よりも学費が安いのも特徴です。
保育士専門学校は2年制がほとんどですが、3年制のところもあります。


しかし、2年制のところと同じように2年で資格をとることができます。
3年制のところでは幼稚園教諭の資格を同時にとることができます。

じっくり保育を学びたいという方は3年制に行くと良いです。


働きながら保育士を目指す方は夜間課程のある専門学校がおすすめです。

夜間課程の学校は3年制が主流ですが2年制のところもあります。

学費は最低でも200万円は必要です。

2年制で200万円、3年制で350万円ほどです。
大学で学ぶよりも学費を抑えることができます。



学校によって違うのでしっかり確認してください。


気になる学校が見つかれば、学校の雰囲気、授業内容や就職サポート体制なんかも確認して、自分に合うか考えてみてください。

積極的に説明会やオープンキャンパスに参加して自分が学びたいと思える学校を見つけてください。

  • 意外な真実

    • 保育士になりたい、という夢がある場合そのためにどうすればいいのかを考えることが必要になります。例えば、専門学校に通って保育士になるための勉強をするという選択肢もあります。...

      detail
  • 納得の真実

    • かつては「保育専門学校」という名称のところが保育士が取得できる専門学校でしたが、今はそれぞれの学校でそれぞれの特色を生かした教育が行われ、資格取得を目指せるようになってきました。そのため、自分にあったところはどこかを考えるときはオープンキャンパスに参加することをお勧めします。...

      detail
  • 資格の補足説明

    • 今は待機児童問題や保育士の給与などがクローズアップされています。昔は保育士の資格を持っていてもなかなか就職先が見つからないという時期もありました。...

      detail
  • 耳より情報

    • 保育士養成の専門学校の魅力は就職率が極めて高いことです。この背景には二つのことがあります。...

      detail